プロフィール

高校卒業後、ごくごく普通の薬品会社に就職。
周りの人に恵まれて楽しいOL生活を過ごしていましたが、将来の夢もなく、ただただ早く結婚して仕事を辞めて専業主婦になりたかった。
今振り返ってみると、何も考えず向上心もなく過ごしてたと思います。

旦那との写真



当時の私にとって『結婚すること』が唯一の夢で、叶ったのが21歳になった頃。
夫は色んなことに挑戦し、自分で未来を切り拓く、向上心を持った優しい人でした。よく私と結婚してくれたなぁと思っています。
子宝にも恵まれて、男の子1人、女の子2人を出産し母親になりました。そして、この頃ホームメイドパイのお店を開きカフェの経営を始めました。

カフェを経営

『やってみたい』という思いから始めたホームメイドパイのカフェでしたが、始めてみると、『もっとこんな風にしたい、こんなことをやってみたい』という思いが自分の中に芽生えていました。
お菓子作りが大好きで『もっと良くしたい・こうしたい』という想いから、お店から帰ってから自宅でもパイを作ったり、色んな文献やパティシエさんから新しい技術を学んだり、食べ歩いたりと、パイのことお店のことを追求する日々でした。
当時は家事・育児・お店、とても忙しい日々でしたが、本当に楽しい充実した時間でした。
20代前半から20年近くお店を営んでいましたが、最後は売上が伴わず閉店することになりました。文字通り『走り抜いた20年』、子供たちはみんな大学生になっていました。
この時期から人の運や神社仏閣などに興味を持ち、占いも大好きになりました。

大病

その後、本当に専業主婦になった頃、子宮癌・白血病と大きな病気を2度も経験。
いつ亡くなってもおかしくない病でしたが、お医者さんも驚くほど元気に復活!!!
お医者さんから「この病気を治した後に食欲が戻って太る人なんてなかなか珍しいよ」と笑われる程に元気になりました。
大病を患い闘病生活をしている頃、これまでの生活とは打って変わって時間ができ、自分を省みることが多くなりました。
カフェをしてた頃の私は、自分のことに必死で周りの人に対してとても偉そうで、私だったらこんな人とはお付き合いしたくないなと思うほどでした(笑)。
この気づきをくれたきっかけは病で、それがこんなにも元気になって、また人生を歩めるのも神様のお助けだったと思っています。
この経験や想い・人との出会い・子供の成長に恵まれたおかげで自分自身の考え方や、捉え方、振る舞いが変わりました。
周りのことが見えるようになり、『おかげさま』の意味がわかるようになってきました。

fortune

タロットに興味を持ち勉強を始め、数秘&カラーⓇのトレーナー資格を取得、西洋占星術なども学び、総合的なセッションを提供しています。
タロットはその時々のことを、そしてその時の潜在意識などがカードに現れます。
数秘&カラーⓇは自分を知り自分を癒し未来に向けた幸せの種まきをすることを、
占星術は過去世を知り今の自分を生きることをそれぞれ導きます。
自分で自分を知ることで、幸せになっていきましょう。

タロットなおこ